庭の常葉とは?

常葉(ときわ)は、『常に生活の中にみどりがあるように』と願いをこめてつけた名前です。

三重県亀山市を中心にお庭の剪定・草刈り・伐採を主に仕事としており、新築で暮らしはじめ初めてご依頼される方、今まで頼んでいた庭師さんが引退して困っているご年配の方、田畑山林など手がつけられずに困っている方などいろんな方からご依頼いただいております。

作業は主に一人で行っており、打ち合わせから完了まで責任をもってお引き受けいたします。また広いお庭・高木の剪定などのご依頼も専門の仲間と共に協力して作業いたします。

1本からの剪定、小さな範囲の草刈りなど、ほんのちょっとしたことでもさっと対応できる、そんな身近な庭師を目指しています。どこに頼んだらいいか分からずにお困りの方、まずはお気軽にご相談下さい。

庭師:松居 健太
庭師:松居 健太

1986年 三重県亀山市で生まれる
2004年 四日市農芸高校 環境造園科を卒業
2004年 鈴鹿の造園会社に勤務
2009年 上記を退社
2009年 自転車などで亀山〜沖縄まで行くなどのんびり過ごす
2009年 ご縁あって神戸の一人親方の元で勤務
2012年 結婚を機に上記を退社
2012年 地元亀山に戻り“庭の常葉”を設立